最先端の若返りビジネス

ドテラのビジネスで失敗する人の8つの特徴

doTERRA(ドテラ)
この記事は約6分で読めます。

自宅にいながらダウンを獲得できる定期購入の無いネット集客も可能な最新のネットワークビジネスとは?

 

ドテラのネットワークビジネスで成功して「好きなことに使える自由なお金を手に入れたい」「自由な時間を手に入れたい」「将来が不安」「今後幸せな人生を歩みたい」

そう思う人はたくさん存在していると思います。

こういったネットワークビジネスは、成功する人・失敗する人で分かれます。

参加した以上、「失敗してもいいや」と思う人はいないですよね?

成功したいという気持ちでいるはずです。

興味を持ってドテラなどのネットワークビジネスをスタートしたけど、失敗し挫折してしまう人が後を絶ちません。

生活に困らない範囲の不労所得を得ることが出来る成功者は少数で、失敗する人が多いのが現実ですよね…

性別・年齢・学歴問わず自由な時間を使ってできるシンプルなネットワークビジネスだからこそ、甘くみていては成功は程遠いでしょう。

ドテラのネットワークビジネスは、どんな方でもできるビジネスですが、誰にでも成功できるものではありません。

「何であの人はうまくいって、私は失敗するんだろう」

「どうしたら成功できるんだろう」

「一緒に始めたのに悔しい」

など、思っていませんか?

今回、失敗する人の特徴まとめましたので是非参考にしてください!

ドテラのネットワークビジネスで失敗する人の8つの特徴

① 曖昧な目標で口先だけの人

失敗する人のほとんどは、明確な目標を持たず「もう少しお金が欲しい」というくらいにしか思っていません。

・とりあえず参加

・高級車乗ってみたい

・月収100万欲しい

・簡単にお金を稼ぎたい

など夢だけ大きく、何となくこうなったらなという人は成功できません。

② 真剣に取り組まない

真剣に取り組んでいない人は、割とあっさりとした理由で辞めてしまいます。

それでは成功しません。

むしろ、そんな理由で?それで成功すると思ってたの?と思います。

何もしないで収入は得られません。

働いていないのにお給料は入ってこないですよね。

それと一緒です。

結果がすぐに出ないから、ダウンができないから、思っていたより楽に稼げないから

と真剣に取り組む前に辞めて失敗したという感覚になってしまうのでしょう。

③ 行動計画を立てていない人

目標がハッキリしていなので行動計画が立てられず期限を設定できずにいます。

先ほど書いてあったように

・月収100万欲しい

・高級車乗ってみたい

などの目標を持つのは大切ですが「いつまでに」達成させるのかを具体的に計画しないといけません。

大きな夢を語るだけで逆算した計画を立てないと失敗して当然です。

④ 固定概念が強いうえに自分に甘い

・成功している人のアドバイスを否定する

・受け入れない

・自分はこのやり方でやる

・結果が出ていないのにやり方を見直そうとしない

・疲れたし明日にしよう

・今はめんどくさいし後で

・出来なかったからしょうがない

・あの人苦手だからやりたくない

など固定概念は強いし自分に甘い人は、ドテラなどのネットワークビジネスに限らず成功しません。

そういう人は常に言い訳を考え、仕方ないと思い、ミスは他人のせいにし、やらないといけないことから逃げ、正当化し、自分の価値観や考え方が決まっているので、成功者にはなれません。

⑤ 意思が弱くネガティブな人

意思が弱いので行動計画を立てても周りの意見に流されてしまったりネガティブな発言が目立つと周りにも悪い影響を与えてしまいます。

何かある度に周りに左右されてしまい、どうしたらいいのか分からなくなってしまい、ネガティブな発言ばかりで自分の軸をしっかり持っていないので自分の軸を持つことが大事です。

失敗の言葉ばかり出すのではなく、成功の言葉を出していきましょう。

⑥ 独りよがりで自己中な人

ダウンラインの悩みに耳を貸さない、頭ごなしに人の意見や考えを否定する、そんな人にダウンラインはついてこないですよね。

力を発揮してもらうにはダウンラインの気持ちを理解し、自分のやり方を押しつけたり、否定したりせず、一緒に成功するには時には厳しい指導も必要ですが、寄り添いダウンンラインを育成しないといけません。

ノウハウを詳しく・細かく・具体的にダウンに伝え、共に歩まないと成功はありえません。自分さえ良ければという考えでは、成功は無理でしょう。

独り勝ちできないビジネスです。

⑦ 自己管理ができない人

自己管理ができない人がダウンラインを育成できる訳がありません。

部屋が荒れている、整理ができない、健康に気をつけていない、身だしなみが整っていない、お金の管理ができない、時間の管理ができない

など性格は表に出てしまいます。

そんな人に魅力は感じません。

成功者になりたいのであれば、まず、自己管理から始めましょう。

⑧ 会社の製品に興味がなく口コミができない人

ドテラは、ネットワークビジネスは口コミで広めていくビジネスです。

なのに、製品に興味がないと説明もできない、口コミもできない、紹介もできないですよね。

致命的です。

関心もなく、製品を好きではない人に紹介されたいと思いません。

それだと流通も生まれず、収入もゼロです。

自社製品を愛し、製品の勉強をし、伝えていきましょう。

成功者になるには、製品が好きなことが成功条件の近道です。

「お金が稼げたらそれでいいし製品のことはどうでも」

なんて考えを持っていたら売上も上がらなければ、ネットワークビジネスに向いていないので失敗してしまいます。

まとめ

ドテラなどのネットワークビジネスで成功するためには、紹介したように上記の要素が大切となってきます。

誰でも始められるネットワークビジネスですが、誰でも成功できるわけではないことが分かりましたね。

簡単そうに見えるけど簡単ではなく単純なものです。

成功のチャンスは誰にでもあります。

ただ、勘違いしないでいただきたいのは、簡単にすぐに大金は稼げません。

ここを理解できていないと失敗しやすくなります。

今後、AIの普及やITの技術革命が進んでいき、なくなってしまう職業も出てきます。

企業もリストラ対策をしたり、不景気で倒産したりと、働きたくても働けなくなった時困りますよね。

他に何も頼るものがなく、会社も守ってはくれない、人生どうなるか分からないので、副業があった方が穏やかに生活できるかもしれません。

年金もあてにならない今、これから先自分の将来は自分で守らなければならないという時代になっています。

リストラや倒産だけではなく、病気になって働けなくなる、定年、離婚など様々な原因で仕事を失い、収入減を失う可能性があります。

国税庁によると2014年の平均年収は414万円。契約社員、派遣社員など非正規雇用となれば、これよりもっと少ない金額となります。一方で平均寿命は延び、男性も80歳まで生きる時代となりました。65歳で定年退職するとして、その後15年間生活するための老後の蓄えが必要となり、1カ月の生活費を20万円とすると1年で240万円、15年では3600万円にも上ります。
MIKI
KUMI

そうならない為に、ドテラなどのネットワークビジネス始めて生活費の足しに、副業から始めて本業にし安定した生活費を稼いでいった方がいいかもしれないですね。

 

私は口コミ勧誘をやめて成功しました!定期購入の無い知人友人を誘わない次世代型ネットワークビジネス成功法とは?

 

100以上の特許!
100ヶ国以上で取り扱われている
競合がいない最新ビジネス!
・アンケートに答えて諸経費を提供
・世界初の100種類の特許をもつ
・全米のTV、雑誌や新聞に取り上げられ大注目のビジネス
・非薬物技術でアスリート、トレーナー、医療従事者、一般の方々からも関心を集めている。
・100ヶ国以上で取り扱われ、80以上の研究、100以上の特許があり競合がいない。詳細はこちら

若返りのNMNビジネス

若返りビジネスを始めませんか?
「低予算!」「高収入!」
「月々の定期購入なし」
「有名人も愛用」
最短で月収100万円を目指す!
doTERRA(ドテラ)
権利収入型のビジネス
タイトルとURLをコピーしました