最先端の若返りビジネス

【公開】ドテラに勧誘する流れと手口知ってますか?

doTERRA(ドテラ)
この記事は約3分で読めます。

友達からいきなり電話が来て会ってみたらネットワークビジネス・マルチ商法に勧誘されたことはないですか?

ネットワークビジネスは口コミで商品愛用者・ビジネス参加者を募っていき、商品の販売を行うビジネスです。

自分が勧誘した新規ビジネス参加者が新しく商品を売ると、その一部が自分の収益として入るためネットワークビジネス・マルチ商法と呼ばれています。

つまり、ネットワークビジネスで収入を得る為には自分から始まった組織をいかに構築していくかが重要になります。

ドテラを含んだネットワークビジネスの勧誘について書いていきます。

ドテラに勧誘する流れ

 

基本的にドテラなどのネットワークビジネスに勧誘する為に以下の流れがあります。

1.友人・知人・親戚を見込み客として100・200人リストアップする
2.リストアップした知人・友人・親戚に電話で会う約束をする
3.先にビジネス参加している熟練の方同伴で会ってネットワークビジネスの説明をする
4.事業説明会・セミナーに一緒に行く
5.何度も電話でアポイントを取り、2or1対1で説得を続ける
6.新規参加の意思があれば、登録・商品購入をする

1人勧誘して新規参加者を生み出すだけでも多大な労力が必要になります。また、ネットワークビジネス業界全体の新規参加者の割合は口コミした人数の約2割です。

また、ネットワークビジネス・マルチ商法を詐欺と勘違いしている人達からは嫌われる可能性があります。

ドテラなどのネットワークビジネスを口コミで勧誘することは多大な時間が必要ですし、大きなリスクを伴います。

若返りをビジネスに!誰もが望む若返りを活用した最先端のビジネスとは?

ドテラに引き入れる為のABC勧誘とは

ドテラなどのネットワークビジネスは基本的に、ABCで勧誘するように教育されます。

ABC勧誘とはB(誘う人)・C(誘われる人)の間にA(ネットワークビジネスの熟練者)が介入し、ビジネス素人のBさんに代わってCさんにネットワークビジネスについて説明する方法です。

多くの場合、CさんはBさんと一対一で話をしにきたつもりなのに、なぜか見知らぬAさんがいたり、後から合流したりしてきます。

勧誘されるCさんからみれば、突然のことであり戸惑うかもしれません。

しかし、友人・知人の知り合いを相手に無下に出来ないので仕方なく了承してしまうとネットワークビジネスの話をされてしまいます。

現在はネットワークビジネスの勧誘であることを事前に伝えて、当日話をしないと違法になっていしまいます。

今はこのような手法をとる会社・グループが無いことを望みますが、ネットワークビジネスの勧誘であることを事前に伝えない方法でしている会社・グループは活動方法が違法なので巻き込まれないように参加は絶対にやめておきましょう。

まとめ

ドテラなどのネットワークビジネスは本来ならば興味のある人だけに絞って口コミで勧誘すべきものであり、やみくもに口コミするものではないと思っています。

相手がきちんと理解、納得してドテラに参加して頂きたいですね。

ネットワークビジネスの勧誘方法には厳しい法律があり、電話のアポイントの時点でネットワークビジネスの勧誘と伝えないなどの方法は違法になります。

違法行為なのかどうかだけでなく、相手のことを思って誠意をもって活動を行うべきですね。

 

100以上の特許!
100ヶ国以上で取り扱われている
競合がいない最新ビジネス!
・アンケートに答えて諸経費を提供
・世界初の100種類の特許をもつ
・全米のTV、雑誌や新聞に取り上げられ大注目のビジネス
・非薬物技術でアスリート、トレーナー、医療従事者、一般の方々からも関心を集めている。
・100ヶ国以上で取り扱われ、80以上の研究、100以上の特許があり競合がいない。詳細はこちら

若返りのNMNビジネス

若返りビジネスを始めませんか?
「低予算!」「高収入!」
「月々の定期購入なし」
「有名人も愛用」
最短で月収100万円を目指す!
doTERRA(ドテラ)
権利収入型のビジネス
タイトルとURLをコピーしました