最先端の若返りビジネス

ニュースキンビジネスの基本活動5選とは?

ニュースキン
この記事は約5分で読めます。

ニュースキンというネットワークビジネスは成果次第ではサラリーマンの平均年収を超える収入が不労所得として入ることも出来ます。

夢のようなビジネスに誘われて自分に出来るのかどうか判断したいですが、どのような活動をするのか詳細に知らないと判断出来ません。

そのような方向けにネットワークビジネス業界で行っている活動についてお伝えします。

※企業・グループなどにより多少異なる点もあると思いますがご了承下さい。

活動①:研修と練習

ニュースキンなどのネットワークビジネスでビジネスを行う前には基本的に研修があります。

なぜ、研修を受けさせるのかというとニュースキンのようなMLMは戦略的に稼ぐビジネスだからです。

会社でも入社すると最初は研修を受けると思います。それと同じです。

研修無しにいきなりビジネス活動を行ってしまうと、強引な勧誘で会社の評判が下がってしまったり法律に触れて会社全体が営業停止になるおそれがあるからです。

誰でも始めることが出来るビジネスだからこそ、最初の研修をしっかり受けてもらわないといけないわけです。

そのためビジネス活動を行う前に研修を受ける必要があります。

 

研修では電話で直接会う約束を行う時のやり方や注意点であったり、直接会った時の会話の注意点などです。

戦略なしに活動を行っても効率は悪く、余計なリスクを避けるためにも妥当な研修と言えるかもしれません。

活動②:セミナーに参加

会員登録後は基本的に研修に加えてセミナーを受けます。

研修が個人的なものであるなら、セミナーは会社全体の研修みたいなものです。

ネットワークビジネス会社の中には特定のセミナーを受講しないとビジネス活動の許可が出ないところもあるようです。

セミナーの参加することは思ったより大変であり、仕事終わりや休日に時間を合わせて受けに行くことになります。

時にはセミナーは自分が受けたことが無いものを受講するだけでなく、自分が紹介した新規参加者がセミナーに行きやすいように一緒に受けに行くこともあります。

ニュースキンなどのネットワークビジネスでは自由な時間に自由に活動できるとよく言われていますが、実際には土日・仕事終わりにセミナーに参加したりなど、思ったより自分の時間が削られてしまいます。

人は若返る時代へ!細胞の若返り若返りが期待されるNMNとは一体!?

活動③:リストアップ作成

個人の研修やセミナー研修が終わり、実際に勧誘活動を行っていく前にリストアップというものを行います。

リストアップとは口コミする友人・知人などをリストアップしていくことを言います。

企業・グループにより異なりますが、最低でも100人又は200人リストアップするように言われます。

多くの人は100人・200人リストアップするのはかなり困難です。

LINEに登録されている友人・知人は全員対象になり、遠い親戚、小学校・中学校・高校の同級生など思いつく限り書いていくことになります。

突然、昔の知り合いからニュースキンのようなネットワークビジネスに勧誘されるのはこういった背景があるからです。

活動④:電話で会う約束

商品やビジネスを人に伝えるためには直接人に会わないといけません。

そのため、人と会う約束が必要です。

活動③でリストアップした人に電話で実際に会う約束をとります。

親しい友人ならある程度気軽に電話出来るかもしれませんが、リストアップした遠い親戚やしばらく連絡を取ってなかった友人に電話を行うのはかなり大変です。

この電話で会う約束を取る段階で怪しまれてしまい拒絶される可能性もあります。

断られてもめげずに電話でアポイントを取り続けるために精神的に強い人でないとニュースキンといったネットワークビジネスで成功することは難しいかもしれません。

活動⑤:口コミとABC勧誘

会う約束をとることが出来た場合、当日会うまでに電話をした相手がどのような人物なのかを先輩に説明します。

そして、当日どのように上手く話を持っていくのかを考えておきます。

当日、最初は1対1で話しながら夢・自由の話、年金問題などの将来が不安であるといった話をします。

そして副業・副収入が必要であることを説明し、徐々に行っているニュースキンといったネットワークビジネスの話を行います。

ある程度商品やビジネス内容に口コミ後は、自分が行っているビジネスですごい人がいるから会わせたいと言い、自分を紹介した人を含むベテランの方を呼びます。

ベテラン(先輩)・自分・誘いたい相手の3人でニュースキンなどのネットワークビジネスの説明・商品説明を行うことを、ネットワークビジネス業界用語でABCと言います。

後は基本的にベテランに詳しい話を任せることがほとんどです。

まとめ

これまでニュースキンなどのネットワークビジネスの活動を大まかに5つに分けて説明しました。

比較的自由度の高いビジネスですが、その背景には研修やセミナーの受講などが必要な場合がほとんどです。

基本的にネットワークビジネスは個人で稼ぐようにみえて、チームで活動を行っていくことが多いです。

一人勝ち出来るビジネスではないのです。

もしニュースキンといったネットワークビジネスを始めた初期のころは、どんどんベテランの方を頼りましょう。

 

そしてニュースキンなどのネットワークビジネスは【人】を勧誘して成り立つビジネスです。

もし、あなたがニュースキンを始めた時には知っている友人・知人をどんどん勧誘していきます。

口コミ勧誘のネットワークビジネスは勧誘した相手に同じことをさせる、つまり勧誘した相手にも同じ費用・リスクを負わせます。

ニュースキンなどのネットワークビジネスは同じことを相手にさせるコピービジネスであることを理解した上で活動をしていく必要があります。

最後に…

ニュースキンという会社やネットワークビジネスそのものが悪い風潮がありますが、決してそのようなことはありません。

ニュースキンは良い会社であり、ネットワークビジネスそのものも正しく行えば稼ぐことが出来る手段です。

ぜひ相手の意見を尊重することを忘れずに誠意あるビジネス活動を心がけて欲しいものです。

 

100以上の特許!
100ヶ国以上で取り扱われている
競合がいない最新ビジネス!
・アンケートに答えて諸経費を提供
・世界初の100種類の特許をもつ
・全米のTV、雑誌や新聞に取り上げられ大注目のビジネス
・非薬物技術でアスリート、トレーナー、医療従事者、一般の方々からも関心を集めている。
・100ヶ国以上で取り扱われ、80以上の研究、100以上の特許があり競合がいない。詳細はこちら

若返りのNMNビジネス

若返りビジネスを始めませんか?
「低予算!」「高収入!」
「月々の定期購入なし」
「有名人も愛用」
最短で月収100万円を目指す!
ニュースキン
権利収入型のビジネス
タイトルとURLをコピーしました