最先端の若返りビジネス

もしイオン化粧品を辞めるならやってはいけない理由とは?

この記事は約3分で読めます。

イオン化粧品をビジネスとして始めてみたけど、実際にやってみると「思ったのと違った!」「思ったより難しい!」という方もいらっしゃるかと思います。

イオン化粧品をビジネスで行うことは金銭的なリスクが比較的少ないですが、その分安定して権利収入を得るにはハードルが高いと言えるかもしれません。

イオン化粧品は「私には合わない」ということで辞めようと決意した時に、やってはいけない行動というものがあります。

ここではイオン化粧品を辞める時にやってはいけない行動についてお伝えします。

アップラインに相談

まずイオン化粧品を抜け出す前に、アップライン(ネットワークビジネスの先輩)には絶対相談してはいけません。

アップラインからすればビジネスを長く続けて商品を買ってもらったり・誰かを勧誘してお金を稼いだりしてもらうことで自分の収入に繋がります。

なのでアップラインからは辞めてもらうと困るので引き留めようとします。


・「長く続けることで稼げるようになるよ」
・「私も同じような時期があった」
・「ここまでやってきたのにもったいないよ」

 

ネットワークビジネス全体では、口コミをした相手がビジネス参加する割合は約2割と言われています。

ビジネス参加してもらえる割合は決して高くはありません。

なので参加してもらった人はぜひ長く続けてもらいたいものです。

イオン化粧品だけでなく、ネットワークビジネスには抜けさせない為のマニュアルがあります。

ネットワークビジネスの熟練者は勧誘する為のスペシャリストでもありますが、抜けさせない為のスペシャリストでもあります。

アップラインには抜けた後の事後報告の連絡で十分です。

電話やメールなどの対応

アップラインに抜けたことを事後報告で連絡した後に、電話やメールなどの連絡が来るかもしれません。

抜けた後もセミナーやパーティーなどに一度連れてきて、その場で再勧誘を始める場合があります。

集団で引き留められたら強い意志を持っていても耐え切れなくなる可能性もあります。

もし本気で辞めたいなら電話やメールなどのアップラインからの連絡は対応しなくて良いです。

ビジネス参加している友人・知人からの連絡には対応してもよいですが、セミナーやパーティーなどネットワークビジネスに関わるイベントには参加しないことが大切です。

友人・知人がしつこくセミナーやパーティーといったイベントに誘ってくる時は、その友人はもうあなたを友人としてはみていないでしょう…

まとめ

ここではイオン化粧品などのネットワークビジネスを抜ける時に絶対やってはいけないことをお伝えしてきました。

・イオン化粧品を抜ける前にアップラインに相談すること

・イオン化粧品を抜けた後に来た連絡に対応すること

これらは本気で抜けたいと思っている時は絶対に行ってはいけません。

イオン化粧品の辞め方が分からない場合はアップラインに相談ではなく、ホームページの問い合わせで確認しましょう。

ホームページへの問い合わせからアップラインに連絡が行くことは基本的にありません。

 

最後に…

イオン化粧品という会社やネットワークビジネスそのものが悪い風潮がありますが、決してそのようなことはありません。

イオン化粧品は良い会社であり、ネットワークビジネスそのものも正しく行えば稼ぐことが出来る手段です。

ぜひ相手の意見を尊重することを忘れずに誠意あるビジネス活動を心がけて欲しいものです。

 

100以上の特許!
100ヶ国以上で取り扱われている
競合がいない最新ビジネス!
・アンケートに答えて諸経費を提供
・世界初の100種類の特許をもつ
・全米のTV、雑誌や新聞に取り上げられ大注目のビジネス
・非薬物技術でアスリート、トレーナー、医療従事者、一般の方々からも関心を集めている。
・100ヶ国以上で取り扱われ、80以上の研究、100以上の特許があり競合がいない。詳細はこちら

若返りのNMNビジネス

若返りビジネスを始めませんか?
「低予算!」「高収入!」
「月々の定期購入なし」
「有名人も愛用」
最短で月収100万円を目指す!
イオン化粧品
権利収入型のビジネス
タイトルとURLをコピーしました