最先端の若返りビジネス

フォーデイズを始めてみて分かった友達を無くした体験談と対策

フォーデイズ
この記事は約5分で読めます。

フォーデイズなどのネットワークビジネスは誰でも始めることが可能であり、本業よりも稼ぐことが出来る可能性がある魅力的なビジネスです。

しかし、ビジネス活動を誤ってしまうとと友達を無くしてしまう可能性があるリスクのあるビジネスです。

リスクのないビジネスはありませんが、周囲との関係性を崩したくない人にとっては、ハイリスクなビジネスと言えます。

実際にフォーデイズを始めて友達をなくした体験談とその対策についてお伝えしていこうと思います。

ある先日、友達から私はフォーデイズのビジネスに勧誘を受けました。

いきなりの勧誘で驚きましたが、話を聞いてみると色々可能性を感じるビジネスでした。

話を聞いているうちに、「可能性に溢れたフォーデイズを始めたい!」と、そんな風に思い始めました。

しかし、始めてみて分かったことはフォーデイズに限らずネットワークビジネスは世間にでよくないイメージが広まっているということです。

世間でよくない風評や評価によってフォーデイズにかぎらずネットワークビジネスで勧誘活動を始める時には周囲からの反対を受けることがよくありました。

実際に…

「友達をなくすから止めときなよ!」

「お金目当てで友達を勧誘するなんて!」

と言われたりすることが多くありました。

「友達を無くしてまでもお金が必要か?」

と人に言われてしまうと勧誘活動を続けることをためらってしまうと思います。

私もそうでした…

何故、フォーデイズなどのネットワークビジネスで勧誘活動を行うと友達をなくすのでしょうか?

友達が離れる理由は、フォーデイズビジネスをはじめたから?その原因は?

フォーデイズなどのネットワークビジネスは基本的に口コミで商品を宣伝することで販売したり、ビジネス参加者を集い組織拡大を図ることで収入を得ることが出来ます。

ネットワークビジネスを始める方の多くは、まず最初に気軽に話すことが出来る親しい達を勧誘します。

そして、多くの方が初期から友達をなくしてしき、ネットワークビジネスを辞めていきます。

何故、友達をなくすといった状況に陥いってしまうのでしょうか?

その理由の1つが...

ネットワークビジネスそのものが悪徳マルチ商法やネズミ講とよく似ていることです。

ネットワークビジネスに似ている悪徳マルチ商法ネズミ講は昔日本で多くの被害者を出してしまいました。

ネットワークビジネスは残念ながら悪徳マルチ商法やネズミ講は活動内容や仕組みが似ているので偏見が今も根強く残っています。

マルチ=ねずみ講=違法

と言われても仕方ないのです。

いくら健全なビジネスモデルであり、真面目にビジネス活動していても実際の世間の評価は厳しいものです。

ネットワークビジネスの宣伝広告費などを省きその分をディストリビューターに分配するという単純明快で理想的なビジネスモデルを先入観を持たずにきちんと理解してくれる人は日本では少ないです。

 

そして嫌われてしまう理由2つ目が、ビジネス・副収入を必要としていない人にビジネスの話をしてしまうということです。

こちらとしては商品・ビジネスの宣伝を親しい人からは口コミしていきますが、相手がそれを望んでいるのかどうかは別問題です。

求めていないのにビジネスの話をしてしまうので押し売りのセールスマンみたいなことに...

もし友達がいきなり、高いけどすごく健康に良い水を紹介してきたらどうでしょうか?

健康に興味のある人・財力に余裕のある人・水を飲む習慣がある人は、もしかしたら興味を持つかもしれませんが、そうでなければいやですよね。

いろいろな要因が合わさり、友達に嫌われることになってしまうのです。

フォーデイズでの組織構築の新しい考え方

どうしたら友達をなくさず友達を勧誘できるのでしょうか?

いくら素晴らしいビジネスと言っても相手のことを考えないで自分本位な押し売りでは嫌われて当然です。

あなた自身興味のないものを押し売りされても嫌な思いをするはずです。

必要としていないものを強く推しても、相手にとっては煩わしいだけとなります。

当然、欲しくないものをしつこく押し売ってくる友達がいたら嫌なはずです。

そのため、友達から売り込むことは止めておきましょう

経験の浅い段階で友達から売り込んでしまうと、その経験の浅さから急な反発に対応できずに嫌われてしまうかもしれません。

そのため、自分自身の人脈を広げていき商品・ビジネスを必要としている人を探す必要があります。

SNSで、出会いを求める、人脈を広げる。

セミナーなどに参加して、人脈を広げる。

趣味のサークルなどで、人脈を広げる。

今までのやり方が間違っていただけで友達が悪いわけでもなく、自分自身が悪いわけでもなく自分を卑下する事でもないのです。

そして、考え方を直してその出会いのきっかけを変えて色々な形で人脈を広げていく方法を模索していくことが大切です。

ネットワークビジネスでは友達を無理にリクルートすると相手に嫌われてしまう可能性が高いです。

それよりも、フォーデイズをはじめネットワークビジネスのビジネスモデルの良さを理解し、ビジネスをやりたいと感じている人既にやっている人と出会い人脈を広げて行くことを意識すれば良いのです。

今までの友達と違った、自分が目指す世界で生きている人と出会うよう努力すれば良いだけです。

まとめ

友達をなくしてしまった原因はネットワークビジネスそのものが悪徳マルチ商法やネズミ講とよく似ていることに加えて、友達や興味のない人にもリクルートをしてしまったとことが大きな原因になります。

今までの人脈の中で活動するということは止めておいた方が賢明かもしれません。

「自分が目指す世界で人脈を広げる」という事が「友達をなくした」という問題を避ける事が出来るのです。

そして、そんな新しい人達との出会い方があるのです。

友達以外にリクルートする相手が思いない!

友達にビジネスの話を切り出せない!

勧誘する相手が尽きてしまった!

もう無理!限界!と思ってはいませんか?

人脈を無限に増やせて相手の方から話を聞かせてください!という方法があればどうでしょう?

 

100以上の特許!
100ヶ国以上で取り扱われている
競合がいない最新ビジネス!
・アンケートに答えて諸経費を提供
・世界初の100種類の特許をもつ
・全米のTV、雑誌や新聞に取り上げられ大注目のビジネス
・非薬物技術でアスリート、トレーナー、医療従事者、一般の方々からも関心を集めている。
・100ヶ国以上で取り扱われ、80以上の研究、100以上の特許があり競合がいない。詳細はこちら

若返りのNMNビジネス

若返りビジネスを始めませんか?
「低予算!」「高収入!」
「月々の定期購入なし」
「有名人も愛用」
最短で月収100万円を目指す!
フォーデイズ
権利収入型のビジネス
タイトルとURLをコピーしました